即日融資に対応しているカードローン・キャッシング

アルバイトやパートとしてお金を借りるためには

アルバイトやパートでも借り入れOKとうたうキャッシングは、近年とても多いです。しかしそれは全てのアルバイトやパートに言えることではありません。

正確にはアルバイトやパートで定期的な収入を得ている人が対象であり、今短期の仕事に就いているからそれを主張してお金を借りよう、と試みるのはやや無謀です。キャッシング会社は毎月の返済をこなす能力を持っているか否か、ということに注目して審査を行うため、いかに多くの稼ぎを得ていようと短期で働く人になかなかお金を貸してはくれません。

最低でも三ヶ月、半年一年とアルバイトとしての勤務期間が伸びていくだけ、審査に受かりやすくお金を借りやすくなります。今まだ働き出したばかりだという人や、申し込んだけど審査に通らなかったという人は、数か月同じ職場でバイトの経験を重ねてから、改めて借り入れに挑戦すると成功する確率が高まります。

定職よりも立場はどうしても不安定になるため、大きな金額を融資するのは返済に不安が残るとして、借り入れができても限度額は小さく設定されることがほとんどです。それでも収入の大きさに合わせて、枠が拡大していくことは定職を持っている場合と変わらず、工夫次第で借り入れ可能な金額を増やすというのもできなくはありません。


このページの先頭へ