即日融資に対応しているカードローン・キャッシング

キャッシングの総量規制の特徴を知る目的

キャッシングは総量規制対象になるため、複数の会社から借りる時は利用可能額の合計金額が年収の金額の3分の1を超えないように確認して申込む必要があります。お金を借りる時は利息がかかることを認識し、必要な目的以外で使うと金銭感覚が麻痺するため必要以上に多くのお金を借りる羽目になるために注意が必要です。

総量規制の金額は多くのお金を借りすぎないようにするために設定されているため、キャッシングを使う時は状況を確かめて判断することが求められます。複数の会社からお金を借りるときは今後の収入の状況を考え、滞納をしないように計画を立てて使うことが大事です。

総量規制は会社側が借り過ぎをして滞納をされるリスクを減らすことを目的として設定しており、複数の会社を使いたい時は責任を持って今後の計画を立てる必要があります。キャッシングは様々な目的で使えるため便利ですが、金銭感覚を麻痺しないように正しく使うように責任を持って考えることが重要です。

キャッシングの総量規制の特徴を知る目的は今後の生活に役立てるように考えるきっかけにするためで、必要な金額を確かめてから金銭感覚を麻痺しないように正しく使うことを心がける必要があります。


このページの先頭へ