即日融資に対応しているカードローン・キャッシング

審査に落とされたらしばらく間を置こう

カードローンに落とされてしまった人が、審査を再度受けることは、非常にリスクの高いものになります。また同じ人が申し込みをしたと思われると、会社側も条件を確認しないまま、勝手に落としてしまうことがあります。それどころか、断られる可能性が高くなっているので、これ以上の申し込みができない可能性も高くなってしまいます。絶対に失敗しないためには、間を置くことが大事になります。

また同じパターンと思われてしまえば、確認をしないで落としてくることも結構あります。そのため、1年くらいの間隔をあけるようにして、再び申し込みをします。かなり長い期間待たなければなりませんが、これくらいやらないと、カードローンを確実に利用することはできなくなってしまいます。また、他の会社へ切り替える場合でも、数か月程度の間隔をあけるようにして、カードローンに落ちていることが分からないようにしておきます。

こうした申し込みの際に、色々なことをやっていれば、もしかしたら利用できるチャンスが生まれるかもしれません。落とされてがっかりしている方がいるかもしれませんが、すぐに再挑戦するのではなく、ちょっと間をあけてから利用することを考えるのです。


このページの先頭へ